青島ポンプ工業ロゴ

建物×LifeLine
我社は快適な生活のパイプ役です。

 

代表取締役社長 青島直久

当社は大正14年10月に先代社長青島金太郎が「青島ポンプ店」を開業し、 その後昭和17年5月に「有限会社青島ポンプ製作所」を創立して以来、 平成30年を持ちまして、おかげさまで創立93周年を迎える事ができました。
当社もこの間激動の昭和史が語る様に幾多の困難や厳しい試練の連続でありました。 しかしながら、その時代時代を担って下さいました多くの先輩方や社員の皆様の献身的な努力のもと創業の精神を想い起し逆境を乗り越えて参ることが出来ました。
これも一重に永年当社を育てて下さいました取引先各位、並びに関係各位のご支援、 ご厚情の賜と心より深く感謝申し上げる次第で御座います。
創立以来受け継がれて来ました感謝報恩・創意工夫の精神をもって、「大なる企業たるより優れたる企業」を目指して、尚一層の努力精進を続ける所存でございます。今後共、より一層のご指導ご鞭漣を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 青島直久

経営者略歴
昭和24年5月5日生
昭和47年 國學院大学経済学部卒業
昭和52年 青島ポンプ工業(株)代表取締役  就任

 

社 是

  1. 我社は社業を通じて国家社会の進化発展と人々の幸福増進に寄与せん事を念願とする
  2. 我社は大なる企業たるより優ぐれたる企業たらん事を祈念する

我等の信条

  1. 我等は常に感謝報恩の精神で品性向上に努力しましょう
  2. 我等は常に創意工夫をなし改善と進化に努めましょう
  3. 我等は常に社会的使命に邁進し生甲斐のある職場を作りましょう
  4. 我等は常に得意先仕入先其の他全ての方々に安心満足をして頂ける様誠意をもってあたりましょう
  5. 我等は常に秩序統制を守り和心協力して職務にあたりましょう

会社概要

社名 青島ポンプ工業株式会社
所在地 〒425-0022 静岡県焼津市本町6丁目14-10
創立 大正14年10月
資本金 3,000万円
従業員 31名(男27名・女4名)
営業品目 ・給排水衛生・空気調和・上下水道施設・防災設備・さく井・プラント配管・各種ポンプ設備・保守点検メンテナンス・土木工事
役員 代表取締役 青島直久
専務取締役 八木芳樹
取締役 青島一貴
監査役 福田武介
販売先 静岡県及び市町村、静岡県内各工場、(株)明治、ホテルアンビア松風閣 他
本社
〒425-0022 静岡県焼津市本町6丁目14-10
TEL:054-628-2153/FAX:054-628-2156
藤枝営業所(株式会社明治 東海工場内)
〒426-0033 藤枝市小石川町4丁目22-1
TEL:054-643-9243/FAX:054-643-9245

沿革

大正14年10月 青島ポンプ店創業 青島金太郎代表就任
昭和17年5月 有限会社青島船舶機器製作所設立 資本金250万
青島金太郎代表取締役社長就任
昭和20年8月 有限会社青島ポンプ製作所と社名変更
昭和28年8月 本社ビル竣工
昭和40年5月 藤枝営業所開設
昭和52年1月 青島金太郎(創業者)会長就任に伴い、代表取締役に 青島直久 就任
平成5年8月 資本金1500万円に増資
平成6年5月 有限会社青島ポンプ製作所を青島ポンプ工業(株)と組織変更
平成12年1月 資本金3,000万円に増資
平成26年7月 本社ビル老朽化に伴い新社屋竣工
令和元年5月 青島ポンプ工業(株)創業78周年

会社の歩み

青島ポンプ 特許 文化ポンプ

青島ポンプ 特許 文化ポンプ

大正14年10月に青島金太郎が個人にて青島ポンプを開業し、当時は、打込井戸で手押しポンプ(通称ガチャポン)を取付け、鉄分の多い水質の所ではタルやカメに木炭と砂を入れて濾過して飲用に使用していました。右の写真は青島ポンプが特許を取った頭部の回る手押ポンプです。

大正14年~昭和20年

昭和17年5月に青島ポンプと高橋鉄工所が合併して、有限会社青島船舶機器製作所を創立し、第二次世界大戦時では軍隊に徴用される船舶の工事を主に行っていました。第二次世界大戦の終戦に伴い、有限会社青島ポンプ製作所と社名変更しました。

 

地域貢献活動

青島ポンプ工業では、地域貢献活動の一環として、挨拶運動や奉仕活動などに参加しています。

地域の皆様と一緒に歩める企業でありたいと、日々活動をしています。

地域貢献活動の記事はこちら